静岡で口コミや評判のいい全身脱毛サロンはココ!

脱毛サロンを解約したい!どうすれば?

    

脱毛サロンの解約について気になっている、あるいは最初に知っておきたい慎重派の静岡女子もいるでしょう。
実際に脱毛サロンに通っていると、中途解約したくなったり、解約しなくてはならなくなったりする場合もあります。
中途解約したくなる時というのは個人的な理由でしょう。
そのサロンに何らかの不満があるとか、もっと自分にとって都合のいいサロンを見つけてしまったなどということが多いのではないでしょうか。
それに対して解約しなくてはならない時というのは、急に引っ越しが決まったとか、病気になったとか、妊娠もその理由になるかもしれませんね。
悩める静岡女子のために先にお伝えしておきますが、どうしても解約したい場合、 多くの脱毛サロンでは解約ができます。
引き止められるようなことはあるかもしれませんが、それでも解約は大抵の場合できます。
では、脱毛サロンを解約したいと思った時どうしたらよいかご説明します。

解約の条件にあてはまるかチェックしましょう

解約をするには条件があります。

・契約金額は5万円以上
・ 契約をしてから1ヶ月以上の時間が経っていること

この2つの条件に当てはまらなければいけません。

さらに、こちらの都合で契約を解除するのですから、 違約金を支払う必要があると思っておきましょう。
その金額は2万円が上限です

クーリングオフ制度もチェックしましょう

クーリングオフというのは、契約をしてから8日間以内にこちらから一方的にできる契約解除の制度です。
クーリングオフはその8日間を逃すと二度とできませんので、注意が必要です。
このクーリングオフは、契約はしたけれど、勧誘に負けてあまり乗り気でないのに契約をしてしまったという場合には是非活用すべき制度です。
これを知っておくだけで、不安も少しは解消されるのではないでしょうか。

脱毛サロンを解約したい理由を明確にする

脱毛サロンを解約したい理由をもう一度チェックしてみましょう。
経済的な理由などで、脱毛の施術そのものをやめたいわけでないのなら、改善できることがないか考えてみましょう。
脱毛サロンの乗り換えをする方も結構いますが、乗り換え割などを利用して上手に乗り換えなければ、損をしてしまう可能性もあります。
解約したい理由が、他のサロンに乗り換えたいということであれば、乗り換える脱毛サロンが今通ってる脱毛サロンよりも満足できなければ、お金だけを失ってしまい、あまりメリットはないでしょう。
乗り換えるつもりであれば、今一度、現在通ってる脱毛サロンと話し合ってみましょう。
それで解決できることもあるかもしれません。

解約の手続きはその脱毛サロンによって違う

解約の手続きは簡単であれば簡単であるほど嬉しいですが、これに関してはその脱毛サロンによって違います。
その解約の方法は3種類あります。

・出向いて正面で解約手続きをしなければならないサロン
・解約手続きの書面を自分で取りに行くか電話で送ってもらうようにし、記入後返送すれば良いサロン
・電話だけで解約できるサロン

これは契約書に書いているはずですし、契約の時に説明を受けたとは思いますが、それに従いましょう。
実際のところ、電話だけで解約ができるサロンは多くはありません。
「銀座カラー」は電話だけで解約ができるということですので、覚えておくとよいですね。
ただ、このような制度は変わる可能性もありますので、必ず最新情報を自分でチェックするようにしましょう。
また、返金に応じてくれるサロンもありますが、手数料が取られてしまうことが多いです。
しかし、手数料ぐらいは仕方がないかもしれませんね。

脱毛サロンの解約に必要なもの

書面で解約手続きをするにしろ、電話で解約手続きをするにしろ、手元に準備しておきたいものがあります。

・契約書
・印鑑
・契約をした時のクレジットカード
・返金をしてもらえる場合の振込先口座

書類の準備が整ったら、あとはそのサロンの解約の手順に従うだけです。
サロンに出向いて解約手続きをする場合、ちょっと緊張してしまうでしょうけれど、自分で決めたのであれば仕方がありません。

脱毛サロンの解約については、不安に思ってる方も静岡の女子も少なくないでしょう。
ただし基本的には解約は可能な脱毛サロンが多いです。
解約が必要な場合には、焦らず少しでも不利にならないようにしましょう。
脱毛サロン側と話し合いが解決できる可能性のあることは、思い切って相談してみるのも良い方法ではあります。

 

ランキングはこちら