静岡で口コミや評判のいい全身脱毛サロンはココ!

脱毛後に感じることのあるチクチクの原因とは

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/10/07
    

すべすべとしたきれいな肌を手に入れるためには、ムダ毛の処理はかかせません。しかし脱毛後、肌がチクチクした状態となりそれが気になるという人もいるでしょう。「せっかく脱毛したのに、チクチクしていて大丈夫なの?」と不安になる方もいるかもしれません。そこで今回は、脱毛後に肌にチクチク感が現れる原因と対処方法をご紹介します。

脱毛後にチクチク感が出てしまう原因とは

ムダ毛は、部位によっても毛の太さの違いなどがあり個人としての体質によっても感じ方が違う傾向があります。脱毛をすることで、きれいな肌を手に入れたいという気持ちから自己処理をおこなう、サロンに通って専門のスタッフに処理してもらうことでムダ毛のないきれいな肌を手に入れることができます。

しかし、脱毛処理をした後肌トラブルが生じることもあります。その人の肌質などにもよりますが、部位によってチクチク感が気になるという人もいます。この原因としては、主に自己処理が原因といえるでしょう。

ムダ毛処理をする方法としては、自己処理をするか専門のスタッフによる施術でおこなわれます。サロンなどで施術してもらうにしても、部位によってはムダ毛を自己処理する必要があるためこの自己処理が原因でできてしまうといわれています。

理由としては、毛が太い場合など自己処理をした後、ムダ毛の断面の面積が広く断面が比較的鋭利な状態です。そのため、皮膚表面にその断面が出てしまうことでそこに触れるとチクチク感が出てしまいます。

肌が敏感な部位だと感じやすい傾向がある

ムダ毛の処理をするという場合には、腕や足背中や脇などさまざまな部位があり自分が剃りたいと思う部位を自己処理なりサロンでの脱毛をおこなうことになります。部位によっては、肌が敏感な部位もあるため肌が敏感な部位は肌トラブルなども起こりやすい傾向があるでしょう。そのため、チクチク感が出やすいというのも、敏感な部位の特徴といえます。

また、毛自体が他の部位よりも太いという場合も出やすいため注意が必要です。肌にチクチク感がでる原因として、施術を受けた後の肌はある程度の負担がかかっている状態です。通常なら、そこから比較的早く状態が回復しますが、人によっては肌が乾燥しやすい、肌が敏感であるという場合には刺激が少なくてもチクチク感がでてしまう傾向もあるでしょう。

肌の乾燥を防ぎ刺激を少なくする

肌のチクチク感から解放されるためには肌の保湿を重視しましょう。脱毛をすることで肌に対して少なからず負担がかかるため、肌は乾燥しやすい状態です。化粧水を塗った後にはクリームやオイルなど密度の高いスキンケア商品で潤いを閉じ込めるイメージでケアするとよいでしょう。

自己処理をした場合やサロンでの施術をした場合でも、保湿によるケアは重要です。きちんと肌にうるおいを与え、できるだけ早く元の肌の状態に戻すことで肌トラブルを起こさないようにして、肌のチクチク感なども軽減していきましょう。

また、肌と衣類などの摩擦なども原因となる可能性があるため、できるだけ肌にやさしい素材の衣類を着用する、通気性のよい素材の衣類を着用するなどの対策をすることも大切です。

 

自己処理や脱毛による肌に対してのチクチク感の原因はいくつか挙げられます。原因をしっかりと把握して、対処をきちんとおこなうように心がけましょう。きれいな肌を手に入れるためにおこなう自己処理や脱毛によって肌に不快感を覚えないようにするためにも、保湿などのケアをしっかりと行い、着用する衣類なども肌に優しく通気性のよいものを選びましょう

ツルツルのきれいな肌を維持して自分に対しての自信を高めたり、周囲からのイメージアップを図ったりして、積極的に人生を楽しみましょう。