静岡で口コミや評判のいい全身脱毛サロンはココ!

脱毛後にかゆみが出た場合の対処法

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/02/05
    

脱毛するととても肌がデリケートな状態になりますから、何らかの肌トラブルが起こることが考えられます。その中でもよくある肌トラブルが、かゆみですので、このような場合にどのように対処すれば良いのかを知っておくと良いでしょう。これから脱毛するという方も、事前に知っておくことをおすすめします。

かきむしったりしないで安静にすることが重要

我慢できなくなってしまい、かきむしりたくなるかもしれませんが、そうするともっとひどくなる恐れがあります。痛みよりもかゆみが我慢できなくなってしまうかもしれませんが、安静にしたほうが良いので我慢してください。放置していたとしても、徐々に肌の状態が改善していきますから、安静にしておくだけでも良いでしょう。

また、運動すると体温が上がってしまうためにより一層悪化してしまう恐れがありますので、運動はなるべく避けたほうが良いです。体温が上がって血行が良くなると、より一層強いかゆみになってしまいますから、なるべく安静にしましょう。飲酒によっても体温が上がって血行が良くなりますので、飲酒もしばらく控えておいたほうが良いといえます。

寝ている間に、無意識にかきむしることがあるかもしれませんので、そうならないように布団の素材を拘ったほうが良いです。これは洋服も同じで、直接肌に触れますから洋服の素材も肌に優しいものを選びましょう。

とにかく冷やしてこもった熱を下げる

体にこもった熱が影響していたり、脱毛後は毛穴が開いて乾燥しやすい状態になっているので強いかゆみが生じやすいです。まずは、体にこもった熱を取り除いたほうが良いですから、冷たいタオルで対処してみましょう。保冷剤では刺激が強すぎてしまいますので、保冷剤を使いたい場合はタオルに包んだ状態で使うと良いでしょう。

お風呂に入る際にはシャワーだけで済ませたほうがよく、美容クリニックやサロンなどでも施術後はしばらく湯船に入らないように言っています。シャワーを浴びる際にも温度が重要で、あまり熱いシャワーを浴びないで少しぬるいくらいの温度のシャワーにしましょう。熱がこもった状態ですから、お風呂に入るときも熱がこもらないように気をつけるようにしてください。

施術した場所を保湿して肌を正常に戻そう

乾燥はあらゆる肌トラブルの大敵と言われており、保湿をすることで肌のターンオーバーが正常になり肌トラブルが改善することが多いです。脱毛後のかゆみも同じで、乾燥していることも影響していますから、しっかりと保湿してください。

何か特別な化粧品を用意しなくてはならないと言うわけではなく、普段から使っている化粧水やボディーローションで構いません。自分の肌に合っている化粧品を使ってたっぷりと肌に潤いを与えるだけで肌が正常な状態に戻りやすくなります。自分の肌に合っている化粧品がとても重要で、使い慣れているものであれば肌に強い刺激となることはありません。デリケートな状態になっている肌に刺激の強い化粧品を使うとかえって悪化するかもしれないので気をつけてください。

肌に潤いを与えると脱毛によって乱れてしまった肌のターンオーバーが早く正常に戻りますので、かゆみも早く治るはずです。

 

全身の体毛には毛周期がありますが、これを無視してムダ毛を抜いてしまうと肌に大きなダメージとなってしまいます。このため、アフターケアをおこなって肌トラブルが起こらないようにしますが、それでもかゆみが出ることがあります。

正しく対処することで、早く改善しますしその他の肌トラブルが起こらなくて済むでしょう。間違った方法で対処してしまうと、悪化することがありますから、原因を知った上で正しい方法で対処してください。自己処理の場合はアフターケアを怠りがちですが、アフターケアも重要です。アフターケアをおこなってもかゆみが生じることもありますので、以上の対処法を覚えておき、いざと言うときに試してみてください。