静岡で口コミや評判のいい全身脱毛サロンはココ!

脱毛を行わなければいけない回数はどれくらい?

公開日:2019/02/15  最終更新日:2019/01/29
    

静岡県内のエステサロンで無駄毛の脱毛を考えているなら、静岡市や浜松市といったエリアでサロンを探すと良いでしょう。

このエリアには多くのサロンが集まっています。

エステサロンの施術法は処理効果が高く、最終的にはカミソリや毛抜きで自己処理をしなくても、無駄毛が目立たない美肌になれます。

ただ効果が高い方法ではありますが1回だけ施術を受けても、自己処理いらずになるまで無駄毛を処理することはできません。

なぜ1回だけでは済まないのか・どのくらいの回数施術を受けると満足できる仕上がりになるのかチェックしてみましょう。

 

まずはエステサロンの施術法をチェックしよう

静岡県内にオープンしているエステサロンでは、主に「光脱毛」という方法で無駄毛の処理を行っています。

この施術法は黒い色に反応する、特殊な光を使うのが特徴的です。

クリプトンライトやインテンスパルスライトなど、施術に使用する光の種類はエステサロンによって異なるものの、どの種類の光でも黒い色に反応するという特性は変わりません。

毛根部分にはメラニンという黒い色素が作られています。

クリプトンライトやインテンスパルスライトは、黒色に反応しそこに熱エネルギーを集中させるという働きがあります。

ですので肌に光を照射すると、毛根部分に熱エネルギーが集まるのです。

光脱毛の場合、毛根部分の温度は約60度から70度程度にまで上昇するようです。

これだけ高温のダメージを受けた毛根は、体毛を育てる機能が衰えるため脱毛の効果が発揮されるのです。

光での施術は減毛作用といって、無駄毛が生えにくくなる。

生えてきたとしても産毛のように細い毛に変わるという効果が期待できます。

 

施術を受けるときには覚えておきたい毛周期

これだけ、高い処理効果があるのにも関わらずなぜ1回の施術だけでは、満足する仕上がりにならないのかというと毛根に備わっている「毛周期」という機能に秘密が隠されています。

人の身体に生える体毛は自分の意思と関係なく、自然と生えたり抜けたりを繰り返しています。

これは、毛周期によって起こる現象です。

毛周期には体毛が太く長く成長する成長期・成長がストップする退行期・毛根の活動が停止して体毛が抜ける休止期と、3つの段階に分けられています。

この成長期・退行期・休止期が繰り返し行われることで、人の体毛は抜けたり生えたりするのです。

実はエステサロンで受けられる光脱毛、成長期にある体毛しか処理することができません。

光は黒い色に反応して、はじめて無駄毛を処理する効果を発揮します。

成長が終わってしまった退行期・休止期にある毛根に、いくら光を当ててもメラニンに反応せず、期待できるほどの効果を得られないのです。

成長期にある無駄毛しか処理できないため、光脱毛の場合は1回だけで施術が終わることはありません。

このことを踏まえた場合、効率的にエステサロンで無駄毛を処理したいなら毛周期に合わせて施術を受けるということが必要です。

 

どのくらいで終わるのかは施術部位によって変わる

エステサロンでの光脱毛は施術回数を重ねるごとに、無駄毛が減っていくという特徴があります。

ただ、どのくらい施術を受けたら終わるのか、平均的な回数を知りたいという人も多いのではないでしょうか。

毛量や毛質の違いによって施術に必要な回数は変わってくるので一概には言えません。

また、施術を受ける部位によっても平均的な施術回数は変わってきます。

例えば、人気の施術部位「ワキ」の場合、10回ほどの施術を受けるとカミソリや毛抜きで自己処理しなくても良くなったと感じる人が多いようです。

腕や脚といった部位の平均回数は約12回から16回程度です。

自己処理が難しく気にはなっていても、そのまま無駄毛を放置してしまいがちなVライン・Iライン・Oラインは、自然にアンダーヘアを薄くするだけであれば12回程度で済みます。

完全にツルツルになるまで処理したい場合にかかる回数は20回程度となるケースが多いようです。

 

エステサロンで採用されている光脱毛は、毛周期に合わせて施術を受ける必要があるため1回受けただけでは、自己処理いらずになるまで無駄毛を処理できません。

どのくらいの施術回数が必要となるかは、部位によっても異なります。