静岡で口コミや評判のいい全身脱毛サロンはココ!

妊娠中は脱毛の施術を受けられる?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/29
    

妊娠中は、基本的にサロンやクリニックでの脱毛をおこなうことはできず、赤ちゃんとお母さんの体調を第一に考えることが求められます。ホルモンバランスの変化など、体調に変化がみられるケースがあり、肌トラブルに悩む方もいるため、しばらくお手入れを休むことをおすすめします。

ホルモンバランスの変化と毛の濃さ

基本的に妊娠中の脱毛は、お母さんとこどもへの影響を考えると、施術を受けることは難しいため、お店でも断られるケースが多いです。確かに、妊娠中はお腹まわりの毛が濃くなるなど、マタニティフォトを考えている方で、お手入れをしたいと考える方もいます。

しかし、妊娠中のお腹の毛が濃くなるのは、ホルモンバランスの変化が原因であり、妊娠や出産で体調が不安定になることは仕方のないことです。赤ちゃんの健康を第一に考えて、しばらくサロンでの施術は控えて、健康な赤ちゃんを産むことに専念した生活を送れるようにすることが重要になります。

サロンやクリニックで施術を受ける前に、カウンセリングを受けることは重要であり、妊娠をしている方はきちんと伝えることが必要です。妊娠していることを知らないまま、スタッフが施術を始めることになると、トラブルが発生する恐れがあるため、カウンセリングで体調に関することをきちんと伝えることが求められます。

妊娠がわかる前に、脱毛をした方で赤ちゃんへの影響を心配する方もいますが、レーザー脱毛など、肌表面への働きかけのみで体の中に影響を与えるわけではありません。妊娠がわかったときに、きちんと専門スタッフに伝えて、赤ちゃんのことを第一に考えて、施術をしばらく休むようにすることも必要になります。

丁寧に説明をしてくれるサロンを見つける

丁寧に説明をしてくれるサロンを見つけることができるように、たくさんの情報を集めて、比較を進めていくことをおすすめします。脱毛はしばらく通う必要があり、通っている中で、赤ちゃんができていることを知り、出産の準備を始める方もいます。

静岡のサロンやクリニックの中には、相談しやすい環境を整えてくれ、施術に関してわからないことは丁寧に説明をしてくれます。柔軟に対応してくれるお店もあるため、出産の準備に入る必要があるときに、しばらくお手入れをお休みさせてもらうなど、スタッフの対応が丁寧だと安心です。

女性のケアの実績があるところなら、ホルモンバランスの変化によるお肌の状態で悩む方も、相談をしながら、正しいケアの仕方を教えてもらうこともできます。出産をして体調が落ち着いたころに相談をすると、お手入れ再開のスケジュールを考えてくれるなど、安心して相談できるスタッフのいるところを見つけることも必要になります。

正しいムダ毛処理を調べることも必要

マテニティフォトを撮りたいときに、お腹周りの毛が濃くなっているため、身体に負担をできるだけ書けないように注意しながら、ケアができる方法に注目です。肌に優しい電気シェーバーを見つけて、気になるところをケアすることによって、安心して撮影ができる準備を進めていけます。シェーバーを使う場合も、ある程度肌に負担がかかる可能性があるため、いつも以上に保湿に力を入れることを意識することも大切なポイントです。赤ちゃんがお腹にいるときは、毛抜きや家庭用脱毛器など、負担のかかりそうなものは使わずに、肌が敏感にならないように頻繁に自己処理をするのは避けることが必要になります。

 

妊娠中はホルモンバランスの変化で、お肌の状態も変わりやすく、乾燥肌やニキビに悩む方もいるため、しばらくサロンやクリニックでの脱毛をお休みすることが必要です。お腹に赤ちゃんがいるときに、施術を断られるケースは多く、しばらくお店に通っている方も、お腹に赤ちゃんがいることがわかったときに、しばらくお手入れをお休みすることになります。

評判が良いサロンやクリニックを見つけることで、出産後に体調が落ち着き、脱毛を再開できるようにスケジュール調整を丁寧に進めてくれます。