静岡で口コミや評判のいい全身脱毛サロンはココ!

剃り残しはペナルティ有り?静岡の脱毛情報

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/09/10
    

静岡で脱毛することを決めたのであれば、事前に施術に関するマナーを調べておくことが必要です。

マナーのひとつとして、施術当日には自分でムダ毛処理を行っておくことが必須だと言えます。

もし剃り残しがある場合はペナルティがある可能性もあり、注意が必要です。

施術当日はムダ毛の自己処理が必要

脱毛を行うときには、ムダ毛を処理しておく必要があります。多くの脱毛サロンではカウンセリングや1回目は毛の生え方や毛量を確認するために、処理なしでの来店を勧めていますが、カウンセリングが済んでいる場合は自己処理をしてから来店するように言われることがほとんどです。

カウンセリングを行っていない場合でも、店舗によっては処理してからの来店が推奨されていることもあるので、事前に確認しておきましょう。ムダ毛の処理を行っていなければ、機器を用いた照射を行うことができません。そのため、あらかじめ自己処理しておくことは必須だと言えます。

しかしながら、自分でしっかり処理を行ったつもりであっても鏡を上手く利用しなければ見えない位置や、自分の手が届きづらい範囲のムダ毛は綺麗に処理できていないこともあるでしょう。そのようなときは、施術前にサロンで処理してくれるケースが多いです。

けれども、あくまでも自己処理をしておくことが前提なので、剃り残しがあった場合はペナルティが発生してしまう可能性もあります。

剃り残しがあった場合のペナルティ

静岡のサロンで脱毛前の自己処理で剃り残しがあったとき、場合によりペナルティが発生することもあります。ペナルティの内容としては、もともと必要と言われていた施術費用に剃毛料をプラスしたお金がかかってしまうということがほとんどです。

お金を追加で払うことによって、施術前にサロンの方が剃毛を行ってくれます。ですが、処理は時間がかかる場合もあるので、剃り残しが多い場合やそもそも処理できていない場合は、施術日を変更するように言われる可能性もあるのです。

本来は自己処理を行っていることが大前提なので、処理に時間がかかると施術時間が長くなり、次の予約者に影響を与えてしまう可能性があります。予定時間内に施術が終わりそうになければ、予約をとり直さなければならないかもしれません。

ただし、サロンによってはペナルティが発生しないこともあります。その場合は、特に追加料金が必要となることはなく、施術前にサロンの方が剃毛を行ってくれるでしょう。

剃り残しへの対応はサロンごとで異なる

同じ静岡にあるサロンだとしても、剃り残しへの対応は店舗ごとに違いがあると言えます。もしもペナルティについて知りたいのであれば、ホームページなどを確認してください。

ですが、施術を行う前の自己処理は脱毛を行う際の基本的なマナーです。追加でお金を払えば処理してもらえる、追加料金が不要の場合もあると考えて、いい加減な自己処理で脱毛に臨むことは失礼だと言えます。

剃り残しがあるとペナルティが発生する可能性があるだけではなく、施術時間が長くなってしまったり、他の人に迷惑をかけたりする可能性もあるのです。その点をしっかりと認識しておきましょう。

なかには上手く手が届かず自己処理ができない部分があった、剃り残しがあることに気付かなかったという人もいるかもしれません。そういった場合は、店舗ごとのペナルティやルールに素直に従うようにしてください。

間違っても、追加料金に対して文句を言ったりしてはいけません。事前の処理をしっかりと行い失礼のないようにしておきましょう。

 

静岡で脱毛を行う際、自己処理の剃り残しは追加料金が発生する場合もあれば、発生しない場合もあります。サロンによってペナルティの有無は異なるので、事前に知っておきたい場合は調べておくことが必要です。ただし、しっかりと自己処理を行っておくことはマナーだと認識しておきましょう。