静岡で口コミや評判のいい全身脱毛サロンはココ!

意外と知らない?耳と鼻の脱毛事情

    

意外と知らない?耳と鼻の脱毛事情

鏡をみるといつの間にははみ出ていた鼻毛、自分からはなかなか確認ができない耳毛。
自分ではしっかり確認をしたつもりでも、気づくと出ていたということはあります。
特に耳毛は鏡を見て確認も難しいので、人から言われて初めて気づいたという人もいます鼻毛は専用のカッターがあるので鏡を見ながら確認をすることは出来ますが、耳毛はどうでしょうか?
自分で確認をすることが難しく、こんな見えない場所に刃物を突っ込むなんて怖くてなかなかできません。
一歩間違えれば内部を傷つけてしまい病院へ行くこともあるのです。
女性よりも男性のほうが中高年になると耳毛が濃くなったり長くなることがあります。
どんなにファッションに気を使っていても、耳や鼻からムダ毛が出ていると全てが台無しになるような気分になります。
鼻の下や口周りに頬は毎日のシェービングで剃るのがマナーです。
ですがここに耳毛と鼻毛を加えるのは難しいかと思います。

 

最近鼻脱毛の中でもワックス脱毛をする人がいるのはご存知でしょうか?

ワックスを鼻の穴に入れて、ワックスが周りの毛を絡めて固まり、後は一気にそれを抜くという方法です。
抜く瞬間かなり痛く、肌へ負担をかけることもあります。
自己処理は気軽にできる分肌への負担が大きいというデメリットがあります。
このデリケートな耳と鼻のムダ毛を処理したいのであれば医療脱毛がおすすめです。

 

医療脱毛で耳と鼻の脱毛ができる?

自己処理をしても気が付けばまた生えてくる鼻毛を自分では処理が難しい耳毛。
そんな2つのパーツを効率よく脱毛できるのが医療脱毛です。

〇やり方
①美容外科では耳と鼻専用の先端が細くなっている部分をいれます。
②後は普通にレーザーを当てるだけという簡単な方法です。
デリケートな部分に入れるので、他のパーツで行う脱毛よりも出力は弱めにできています。

〇人によっては痛みも
鼻も粘膜部分なので人によっては痛みを感じるかもしれません。
適切な脱毛器具と専用の照射ヘッドを使用することで安心して脱毛をすることが出来ます。
特に耳や鼻の脱毛は高い技術力を必要とし、火傷の可能性も高いです。
だからこそ医療機関で取り扱われている専用の脱毛器は安全性が高く国家資格保有者が脱毛を行うので安心感があります。

 

ムダ毛は本来大切なところを守る働きをします

鼻毛は本来鼻から呼吸をする際に雑菌やほこりが体内に侵入するのを防ぐ役割をし、鼻の中の湿度や温度を保つ働きもします。
耳毛も埃やごみの侵入を防いで鼓膜を守ります。
こんなにも大切な働きをする鼻毛や耳毛を自己処理によって勝手に処理をするとフィルターはなくなって細菌やほこりの侵入を許してしまいます。

〇断られるケース
そうすると人体に影響がでることも考えられるため、間違った自己処理を防ぐ必要があります。
医療脱毛なら医師が必ずいることで安心感があります。

・医師が鼻毛と耳毛の状態を確認して、脱毛をすることが可能であれば施術を行います。
例えば風邪をひいていて鼻水がだらだら流れていたり花粉の時期で粘膜が傷ついていると脱毛をすることが出来ません。

他のパーツ同様に光に対して過剰に反応してしまう成分が含まれている薬を飲んだ場合、焼けどのリスクが高くなってしまう事から脱毛はお断りをさせていただくこともあります。
薬の種類によっては薬を飲んでも脱毛は出来ますが、どの薬なら脱毛をしていいのか分からないという人は、脱毛をする前、医師に相談をされてはいかがでしょうか?

〇まとめ
見えない耳毛や脚や腕のようにこまめに確認をしない鼻。
たしかにこれらのパーツから毛がはみ出ていると恥ずかしく思うかもしれません。
自己処理で行うと粘膜を傷つけてしまう事があるので、美容外科で安全に脱毛しましょう。