静岡で口コミや評判のいい全身脱毛サロンはココ!

脱毛後は保湿が大切!知っておくべきアフターケアのポイント

    

脱毛後は保湿が大切!知っておくべきアフターケアのポイント

夏に向けてこれから施術希望者が増えてくる脱毛。
おしゃれな格好したら未処理の毛が見えてしまって恥ずかしい思いをした、肌触りがチクチクしてとても不快だったと自己処理ならではの悩みもありますね。
肌が弱い人は特にこの自己処理の方法に気を付けないと肌荒れで皮膚科を受診しなくてはいけなくなるので、肌が弱い人が安易に自己処理をしないようにしてください。
そんな肌が弱い人やお子様でも安心してできる脱毛があります。
それが光脱毛です。
光脱毛は複数の波長が出る光を肌に当てることで、ムダ毛の成長をストップさせます。
お肌にも優しく肌荒れが起こりにくく安心してできる脱毛として女性だけではなく男性からも注目をされています。

〇男性の場合
毎朝髭をそって出勤することがエチケットです。
しかし毎朝処理をするのは面倒だったり、肌が弱い人はカミソリ負けの原因となってしまいます。
毎日のお手入れ時間を短縮し余裕をもって出勤をしたい男性も脱毛をしてお手入れを楽にしている方は増えています。
脱毛をすると必ず保湿をしっかりするように指導されるかと思います。
なぜ脱毛をすると保湿は重要になるのでしょうか?

 

脱毛後の保湿で肌は変わる?

脱毛した後、保湿をしっかりするかしないかで、その後のあなたの肌は変わるかもしれません。

〇なぜ脱毛をした後は保湿が重要視されているのか
それは脱毛をすると肌内部に熱がこもります。
この熱が肌の水分を奪ってしまい、御肌は乾燥状態になってしまいます。
本来肌はある程度水分を蓄え、外部の刺激から守る為にバリア機能を備えています。
しかし肌が乾燥するということは、肌のバリア機能が低下してしまい、肌荒れや炎症を起こりやすい状態となっているのです。
バリア機能を高めて肌の状態をよくするには、保湿をしっかり行う必要があります。

〇保湿をするメリット
・肌にたっぷり水分を与え続けると、その後の脱毛効果も違います。
例えばお庭の雑草を抜く際に、水分を含んだ土なら早く軽い力で抜くことが出来ます。
しかし土が乾燥していると抜けにくく力を入れないと抜けません。
これと同じことが肌でも起こります。
肌に水分がしっかりとあれば、ムダ毛もするんと抜け落ちます。

〇保湿を怠ると効果は半減
一方で乾燥している肌だと、ムダ毛が抜けにくく脱毛効果を半減してしまうのです。
日ごろから毎日こつこつ保湿をすることで肌内部はしっかりと潤いで満たされます。
お風呂から上がって3分以内にしっかり保湿をするように心がけましょう。

 

毎日の積み重ねで肌は綺麗になります

では脱毛前後だけ保湿をすればいいのかというと、そういう訳ではありません。
確かに肌の表面は潤いで満たされるかもしれませんが、肌の内部は乾燥状態です。
そのままの状態で脱毛をしても脱毛効果が高く得られるわけではありません。
それどころかバリア機能がもともと低下をしているので、脱毛後に肌が炎症をおこしてしまったり、痛みを感じやすくなってしまうのです。

〇日ごろから保湿に心がけよう
脱毛をする際はまず日ごろからしっかりと保湿を心がけるようにすることがポイントです。

脱毛をした後に日焼けをするのもNGです。
日焼けをすることで肌が軽いやけどを負ってしまう事になります。
太陽の熱で肌の水分は蒸発し、敏感になります。
多少の日焼なら施術をすることは出来ますが、日焼けサロンで思いっ切り焼いたような肌になるのはいけません。
これは脱毛する前でも同じ事です。

〇まとめ
脱毛はムダ毛のメラニン色素に反応して光が当たります。
肌が黒くなると肌にまで光が当たって痛みを感じてしまいます。
脱毛後はアフターケアをしっかりすることで卒業後の肌が決まります。
脱毛後トラブルになったという人は、まずはこれらのアフターケアを見直してみましょう。