静岡で口コミや評判のいい全身脱毛サロンはココ!

全国展開型と地域密着型の脱毛サロンの違いと共通点について

    

全国展開型と地域密着型の脱毛サロンの違いと共通点について

 

最近は大手脱毛サロンのチェーン店が全国展開しているので、全国どこでも同じ品質や同じサービスが受けられるようになりました。
ここ静岡でも大手サロンが沢山あります。
でも大手サロンに目が行きがちですが、地元密着型のサロンも存在します。
いざ脱毛サロンに行こうと思うと、実際どちらがよいのか判断に迷うところです。
そこでここでは全国展開型と地域密着型の脱毛サロンの違いと共通点についてご紹介します。
これから脱毛サロンを選ぼうと考えている方はぜひ参考にしてください。

 

大手脱毛サロンはメリットもあるけど実はデメリットもある

大手脱毛サロンは何といっても全国にチェーン展開しており、どこでも同じ水準のサービスと技術を提供してくれるところがよい部分です。
もちろんノウハウの塊をベースにして全国展開しているのだから、技術力や知識、実績といった部分が非常に高いと言われています。
そして脱毛1本なので、経営面でも非常にコストカットに成功したおかげで利用料金も安く設定できるようになりました。
ところがメリットがある一方で大手のマイナスポイントはずばり繁忙期の予約の取りにくさでしょう。
美容脱毛というものは、毛の生える周期―つまり毛周期のスケジュールに沿って脱毛を行っていきます。
この周期に合わないと脱毛終了の時期がずれるだけでなく、結果的に脱毛が仕上がらない、人によっては結果に差が生まれることもあります。
契約している大手脱毛サロンの予約が取りにくいために施術が思うように進まない、顧客自体の予定で通えない(仕事が忙しい)といったことから解約する場合もあります。
一見メリットがありそうな大手チェーン店ですが、人によっては通いにくい、結果を感じないというデメリットも存在します。

地元密着型のサロンのメリットとは

大手脱毛サロンと大きく違う点は予約の取りやすさです。
これは繁忙期なら取りにくいケースも考えられますが大手程ではありません。
小規模サロン(といっても地元に4店舗など展開しているケース)なら、いわゆるプライベートサロンとして小回りが利くという特徴があります。
それは大手なら予約が取りにくくても小規模経営の地元密着型ならある程度の融通が利くこともあります。
そして心配されていたスキルも最近は地元密着型でも大手サロン並みの優れた光脱毛器を使っているお店が多いので、スキル的にも心配する部分が相当減りました。
地元密着型のお店には過去大手で働いていたエステティシャンが転職してきた、というケースも多く脱毛経験豊富な技術者も多く在籍しているケースがあります。
小さいからこそ高スキルなエステティシャンがいる場合もあります。
またそれだけでなく、地域密着型なら施術ルームも確実に個室、内装も素敵なお店が多いようです。
これは地元の顧客に支持されるために行うお店側の努力によりますが、多くが素敵な内装です(もしくは簡素にして価格に反映させるか)。

全国展開型と地域密着型脱毛サロンの共通点と違い

どちらもメリットを中心にお伝えしましたが、全国展開の脱毛サロンは確実に低価格なので追加費用や営業をしないというメリットがあります。
これは地域密着が必ず低価格化というとそうでない場合もあり、営業もしつこい場合があるかもしれません。
全国型サロンは地域密着型と同じなのは最近でいうと施術に使われる光脱毛器の品質でしょう。
これはほぼ同じと言っても変わりません。
しかし違うのは全国展開しているために仕入れ値(この場合は脱毛器と付帯するジェルなど)が安くなり、結果的に施術費用が安くなります。
一方で地域密着型はその点は破壊的に安くならない可能性があります。
しかし施術ルームは個室、細かいところまで脱毛できる(相談によってできる)という個人の要望が通るサロンもあります。
このように違いや共通点はあるものの、どちらを選ぶかはその方の希望次第です。
価格が安く安定した脱毛施術を受けたいなら全国展開型サロン個室のゆったりした雰囲気の中で丁寧に細かい部分まで脱毛が受けられることを希望する方は地域密着型脱毛サロンもよいでしょう。